サイトトップサイトトップサイトトップ
corner
マップ
サイトトップ
サイトトップ
選手
用語集
掲示板
掲示板
リンク
 
サイトへの
お問い合わせ

left_down_right
left_down

根性Sすってんころりんの巻
  

 

2007/4/14(土)。
JPA目黒・品川地区第1グループを7連勝で独走する「根性S」は「学大スポーツマン」との対戦を迎えた。

 

この試合に勝てば破竹の8連勝である。
8連勝などは、奇跡どころか人類のなせるわざではあるまい。
そう、もはや「神の領域」なのである。

 

「Mr.スポーツマン学大店」は東横線開通以来の大騒ぎになっていた。
「根性S」がになる歴史的瞬間を一目みようと大勢のファンがつめかけたのだ。
交通整理にあたる機動隊の包囲のなか、試合の刻限はせまった。

 

『この日のメンバー』
国東
じゃこ
立川
おっさん
けいちゃん

 

       ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

試合は始まった。
一番打者は「おっさん」。
この大一番でも「根性S」は奇策を用いず、正々堂々の布陣である。
二番打者は「じゃこ」。
「A級対策委員長」じゃこは普段の対戦相手はA級ばかりであるが、この日の相手はビギナー。
すこし勝手がちがうかもしれないが、まあこのあたりは「根性S」の余裕である。

 

だが・・・

 

おっさんはサルでも入る球を飛ばしまくった。
じゃこも勝手がちがうのか、もてあまし気味。

 

原因が究明された。
じつはこの日は、トロトロと眠くなるほどの快晴。
すでに散ってしまった桜が、メンバーの頭のなかで再び花開いたのである。

 

い、いかん!

 

ポイントゲッター国東の頭のなかも桜満開だった。
これではどうにもならない。
「おつむてんてん」メンバーの残した負債を、けいちゃん・立川のふたりがせっせと返済したものの、負債額が大き過ぎたため追い付かず「株式会社根性S」はあえなく倒産の憂き目をみたのである。

 

43ー57で「根性S」の負け。

 

この敗北は、花を愛するうつくしい心が災いした。

『本日の教訓』

 

きれいな花にはトゲがある。

 

 

 


さて、武蔵小山撞球隊の弱いほうのチーム「目黒エンペラー」は、目黒・品川地区第2グループの2位あたりでウロウロしている模様だ。

がんばってね♪

 


 
Copyright(C),Billiard Pocket. All right reserved.
inserted by FC2 system